上野クリニック 口コミ

【注目記事】上野クリニック包茎治療レポ




上野クリニックの包茎治療ってどうなの?

口コミで評判の上野クリニックへ包茎無料カウンセリングに行ってきた♪

みなさんこんにちは。

 

本日は男性のお悩みの中でも、あまり人には言えない「包茎手術」について、私がカウンセリングを受けた経験をみなさまにお話しします。今回、私は上野クリニックの無料カウンセリングを受けてきました(*^_^*)

 

上野クリニックと言えば、よくネットの広告(あの洋服に半分顔が隠れているので有名な・・)などでも目にすると思いますが、全国各地に店舗がありますね。私は家から近い横浜店で、無料カウンセリングを受けてきました。

 

無料カウンセリング受診までの流れですが、まずインターネットで予約します。24時間受付OKという、なんとも社会人にも優しいご親切な感じになっております。ちなみに予約はココからできますよ。

 

無料カウンセリング予約ホームページでは、名前や希望の日時などの簡単な項目を入力するだけでOKです。学生の方は保護者の同意がないといけないらしいので、注意してくださいね。

 

当日の持ち物は、身分証と印鑑(当日手術も可能であるため)です。応対は、いきなり料金の説明をされ、あせりました。。。正直なところ、カウンセリングだけで済まないのでは?といった不安を持ちました。

 

では、実際に無料カウンセリングに行った体験談をお話しますね。

 

まず立地ですが、上野クリニック横浜店は横浜駅西口を出てすぐのところにあります。

 

 

 

 

ABCマートが見えると思いますが、そこのビルの4階にあります。

 

 

 

 

ビルの入り口。

 

こんなところに、あるのかと・・・・一瞬戸惑ってしまいましたが、とりあえず突入。

 

 

 

 

ビルに入ると、店外はこんな感じになってます。横浜駅前クリニックと看板が出ていましたが、上野クリニックという文字は見当たりません。少し不安になりつつも、中へ入ることに。

 

中に入ると、受付けの若いお兄さんが案内してくれました。クリニックの内装は、白を基調にしていて、綺麗な歯医者さんみたいな感じ。清潔感◎でした。

 

受付の方も感じのよい方で、すぐにカウンセリングをする個室に案内されました。男性の専門クリニックなので、女性は見当たりませんでした。その部分に関しては、安心して入れますね。

 

 

 

 

カウンセリング室の様子。冷たいお茶を飲みながら、アンケート用紙を記入。こちらも静かで落ち着く部屋でした。

 

アンケートの内容は、かかりつけの医者があるか、飲んでいる薬は何か、プロフィール、どういった悩みか(包茎、早漏、性病等々)といった内容のものでした。シートを書き終えると専門医が現れて、いざカウンセリング開始。

 

私は仮性包茎なので、それについて色々と説明を受けました。上野クリニックでは、皮切除の手術は完全に手仕上げだそうです。(他のクリニックは機械なでの切除を行うところもあるみたいでした)

 

手術時間は30〜60分ほどで、局部麻酔を行ってからとなります。実際にペンを使い、どういった箇所をどのようにするかなどの説明を絵に描いてもらったので、分かりやすかったです。

 

料金体系ですが、一応HPにはこの価格でやります!と載っています。

 

参考URL:http://www.ueno.co.jp/

 

8万円〜となっていますが、この8万円は最低価格みたいでした。実際の容態で金額も相当ぶれるみたいで、仮性包茎の場合は平均15万ぐらいを見てもらえばよいと言ってました。

 

金額は要注意ですね。一概にHPの料金で考えていると、痛い目見ると思います。真性やカントンの場合は、30万以上かかる場合も・・・・予算の見積りですが、2000円で診察を受診することで、明確な料金が分かるみたいでしたよ!私は、本日は見積まではしませんでした。

 

包茎手術後のアフターケアについてですが、術後1カ月は、マスターベーション、性行為、激しい運動は禁止、一週間は包帯が取れません。腫れなども人によっては出るみたいですが、上野クリニックでは無料で24時間サポートをしてくれるそうなので、その点は安心かと。

 

また、万が一手術が失敗した場合は、再度無料で同様の手術を行ってくれるようでした。

 

上野クリニックでは包茎以外にも、亀頭増強や早漏防止も扱っているようで、お得なセットプランも用意されていました。そっちにも興味津々な私でした(^_^.)

 

スタッフさんの対応ですが、特に勧誘等もなく、ゆっくりお考えくださいといった感じで話しやすかったです。また、仮性包茎の方は無理に手術をする必要がないとも言っており、ちゃんと患者さんのことを考えてくれるところが、非常に好感が持てましたね。

 

ただ、せっかくカウンセリングシートを書いたのに、それを元にあまりお話出来なかったのは、ちょっと心残りでした。最後に診察券を受け取り、無料カウンセリングは終了。(時間は30分程度)

 

 

 

 

上野クリニックは家からも近いし、雰囲気も悪くなかったので、全体的に好印象でした。次は診察で詳細見積を出してみようかなと考え中です。

 

私のように包茎で悩んでいる男性の方も、カウンセリングだけなら無料ですので、是非、この機会に行ってみてはいかがでしょうか?横浜以外にも全国各地に展開しているみたいですよ。

 



 

包茎コラム−上野クリニックと病院の泌尿器科はどちらがいいの?

包茎治療を考えている人ならば必ずぶつかる疑問は、上野クリニックなどのクリニックと一般病院の泌尿器科の違いです。

 

確かに、何が違うのか一見分かりませんよね。それに、最初の印象だけで言うならばクリニックよりも病院の泌尿器科という響きのほうがなんだか頼れる気がします。

 

しかし、実際は間逆みたいです。まず、気になる一点目として治療費というものがあります。包茎治療は高そうなイメージがあるし、病院なんかの方が保険とかもしっかりとしてそう、なんて私なんかは思ってしまいます。

 

本当のところを言うと、仮性包茎であるならば医療保険の適応外なので、病院にしろ上野クリニックにしろ治療費は全額自己負担なんです。これは知っておきたいですね。

 

治療費としては、上野クリニックは75600円、と公式ホームページに書かれています。一方の病院はこれが10万円くらいにふえるそうな。つまり、純粋な治療費という話で言うと上野クリニックのほうが安いんですね。

 

次に、治療実績、専門分野というところです。泌尿器科というのは当然包茎以外の治療も行います。腎臓や尿道などといった、内臓や身体の内側のことも当然その中に含まれますね。なので、これらをカバーすることも考えると、純粋な包茎専門医というのはあまり存在しないんだとか。

 

となると、包茎手術を専門に行っている上野クリニックの医師のほうがなんだか頼れますね。何より、泌尿器科の包茎手術は治療行為の一環として行うのでツートーンカラー、セックスの快感などといった面をあまり重視しない側面もあります。

 

なので、包茎治療を真剣に考えるならば、上野クリニックのほうがお勧めできるかもしれません。

 

上野クリニックで包茎の悩みを無料相談してみませんか?